ETCカード年会費無料ランキング

JCB EITカード

ETCカードを作るときに、信頼性や安心性を重視したカードにされたいという方は、JCBEITカードがお勧めのカードです。

 

JCBEITカードは、利用者から絶大の信頼を得ている三井住友VISAカードと同等の信頼性があると評価をされています。

 

JCBの数あるカードの中でも、JCBEITカードはオンラインのみでカードの申し込みを受け付けております。カードはスタイリッシュデザインの6種類の中から好きなデザインのものを選ぶことが出来ます。カードのデザインもお洒落なものにしたいという方にお勧めのカードです。6種類のうちの3種類は電子マネーのクイックペイが搭載されたカードになっています。

 

JCBEITカードの支払い方法は、基本的にはリボ払いになっているのですが、全額コースや定額コースを設定すれば、リボ払いの手数料を支払うことなく利用をすることが出来ます。

 

 

 

 

<JCBEITカードの特徴について>

JCBEITカードは、永年年会費が無料なことが魅力の1つでもあります。

 

その他には、海外旅行損害保険も付いたカードですので、海外旅行に行かれるときに海外旅行損害保険に入る手続きをする必要がないという魅力もあります。海外によく旅行に行かれる方には、嬉しいサービスではないでしょうか。

 

JCBカードのポイントサービスのOkiDokiポイントは、1000円に1ポイントのポイントが付きます。ETCカードの場合はその2倍の1000円に2ポイントのポイントが付きます。ポイントは1ポイントで5円の価値がありますので、還元率は1パーセントになります。

 

JCBカードは、年間の利用額に応じてポイント付与率がアップする制度を導入しています。その名もJCBSTARMEMBERSというのですが、50万円以上の利用で10パーセントアップ、100万円以上だと20パーセントもアップするのです。

 

JCBカードで貯まったポイントは、商品や商品券、JALやANA・デルタ航空・アリアリア航空のマイル、AUやドコモのポイント、楽天スーパーポイント、ヤフーポイント、Tポイント、電子マネーへと交換をすることが出来ます。交換先の選択肢がたくさんありますので、ポイント利用に困ることはありません。

 

JCBカードは年会費が無料にも関わらず、保険のサービスが自動的に付いているのです。他のカードでもこの保険サービスが付いていることがあるのですが、旅行代金をカードで支払わなければならないなどの条件があります。JCBカードでは、こういった条件なしで最高2000万円の海外保険のサービスを受けることが出来ます。他にはショッピングカード保険やネットショッピングで不正に遭った際に適用されるe安心制度も付いています。

 

 

 

 

JCB EITカード-ETCカード年会費無料ランキング関連ページ

楽天カード
イオンカード
ライフカード
セゾン・インターナショナル
三井住友VISAカード