ETCカード年会費無料ランキング

楽天カード

ポイント還元率が高いカードとして有名で、カードのポイントを貯めることを重視されている方が良く使われているのが楽天カードです。

 

また、楽天カードでETCカードを作るといった方も増えてきています。楽天カードでは、ネットショッピングで有名な楽天市場でショッピングをしたときは、還元率が2パーセント以上になったり、その他のネットショッピングや店舗での買い物や食事、ETCの利用、公共料金の支払いでは、還元率が1パーセントになります。

 

街中の店舗でお買い物をされる場合は、楽天カードの加盟店の場合ですと、2〜3パーセントの還元率になることもあります。車を所有されている方はガソリンスタンドは必ず利用をされると思います。そのガソリンスタンドの中でも、ENEOSとJOMOのガソリンスタンドは楽天カードの加盟店ですので、ポイント還元率が2パーセントになります。ENEOSのカードですとガソリン割引は2円/Lになっているのですが、楽天のカードだと100円で2ポイントのポイントが付きます。ですので、ENEOSとJOMOのガソリンスタンドでガソリン価格が1リットル100円以上の場合は、楽天カードで支払いをした方がお得になります。

 

楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントは、楽天市場での買い物の際に1ポイント1円として利用をするか、ANAのマイルへ交換するかになります。楽天カードでは、新規入会時にもれなく楽天スーパーポイント2000ポイントがプレゼントされます。さらにキャンペーンなどをうまく利用すると、最大で6000ポイントがプレゼントされるのです。

 

 

 

<楽天カードの特徴について>

楽天カードのクレジットカードサービスの年会費は無料です。ETCカードのサービスに関しては、525円の年会費が必要になります。しかし、楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ会員の方は、ETCのサービスの年会費も無料になります。

 

楽天カードでは利用シーンごとにポイントの付与率が異なりますので、いくつかパターンをご紹介します。

 

@VISAやJCB、Masterの加盟店でカードを利用すると、100円で1ポイント。

 

A楽天市場で買い物の際にカードを利用すると、100円で2ポイント。

 

B街の楽天カードの加盟店でカードを利用すると、100円で2〜3ポイント。

 

CモバイルSuicaやスマートイコカ、nanacoなどでマネーチャージをしたときは、
100円で1ポイント。(nanacoに関しては、JCBカードのみのポイント付与になります。)

 

楽天のスーパーポイントのポイントは、1ポイントで1円の価値があります。有効期限は最終ポイント獲得日から1年になります。楽天カードで貯まったポイントは、ラクテングループ店の楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルで利用をすることが出来ます。また、ANAのマイルへ交換することも出来ます。

 

楽天カードでは、ネットショッピングを安心して利用することが出来るように、ネット不正あんしん制度やカード盗難保険が付いています。その他の安心サービスとしては、海外旅行で怪我や病気をしたときに最高で2000万円の保険金が支払われる、海外旅行損害保険も付いています。

 

 

 

 

 

楽天カード-ETCカード年会費無料ランキング関連ページ

イオンカード
ライフカード
セゾン・インターナショナル
三井住友VISAカード
JCB EITカード